礼文島ウエルカム&バックキャンペーン2022予告!!

メイン画像

緊急告知!

今年は、6月1日予約申込スタート!【必ず礼文島にお越しになる前にお申込みください】

キャンペーン期間:2022年6月3日(月)~10月31日(木)乗船分まで【6月1日(水)より予約申込スタート】
※有効期間は、往路乗船日より7日間です。
※キャンペーン対象は10月31日帰りの乗船分までとなります。

■ご参加条件
片道乗船券を購入し礼文島へ来島される方で、礼文島で3泊以上宿泊(6泊以内)又は、礼文島内で1泊し、体験コンテンツを1つ以上申し込み体験した方が対象となります。7泊以上の方は対象になりませんのでご注意ください。
※対象の宿泊施設・体験プログラムについては、6月1日に公開予定の「礼文島ウエルカム&バックキャンペーン2022」特設キャンペーンサイトをご参照ください。


■キャンペーンの流れ
<出発前>
礼文島ウエルカム&バックキャンペーン2022特設キャンペーンサイトから、往路フェリー乗船の2日前までにお申し込みください。
<往路>
稚内フェリーターミナル、又は利尻島の各フェリーターミナルで礼文島への往路(片道)乗船券購入の際、各フェリーターミナル施設に掲示されている二次元バーコードポスターの二次元バーコードを読み込んでください。
<礼文島内>
参加mypageにログインして、キャンペーンに参画している宿泊施設や体験プログラムのお店に設置している、二次元バーコードをスマホで読み取りコンプリートしてください。その後、スマホに届くアンケートにご回答頂くと、スマホに乗船引き換え券用の数字記載されたメールが届きます。
<復路>
フェリーターミナルに設置されている「QRコードプリンター」に、スマホに届いたメールに記載している数字を入力し乗船引換券を入手してください。その後、乗船券売場で復路2等乗船券と交換してフェリーに乗船してください。

2022キャンペーンチラシ

2022年度のチラシが完成しました。(チラシをクリックしてください。)

チラシ

2022キャンペーンユーザーズマニュアル

2022年度のユーザーマニュアルが完成しまいた。(マニュアルをクリックしてください。)

マニュアル

ご注意(お申し込み前に必ずお読みください)

※ご参加者様お1人1台での登録となります。
※お申込みされたご本人様のみキャンペーン対象となります。グループでのご参加の方は各自で個別にキャンペーンにお申込みください。
※事前予約制となります。必ず礼文島へお越しになる前来島日の2日前17時迄にお申込みください。(先着2,000名様)
※礼文島で3泊以上宿泊(6泊以内)又は、礼文島内で1泊し、体験コンテンツを1つ以上申し込み体験した方が対象となります。7泊以上の方は対象になりませんのでご注意ください。
※観光を目的としたお客様が対象となっております。
※ビジネスで来島されるお客様は対象外とります。予めご了承ください。
※必ず、往路片道乗船券を購入して乗船して下さい。往復乗船券等で乗船した場合の復路分乗船券の払い戻しなどはいたしません。
※自動車運送運賃に含まれる運転手1名分は対象外となります。
※その他割引(学生割引、障がい者割引、団体割引など)との併用はできません。
※ 1等船室をご利用の場合、電話での事前予約が必要(WEBによる予約は事前決済となるため対象外)です。フェリーターミナル窓口で2等との差額をお支払いいただきます。
※身分証明書のご提示をお願いする場合があります。
※二次元バーコードを読み込めるスマートフォンやタブレット端末等が必要となります。ご参加者様お1人1台での登録となります。
※二次元バーコードは稚内フェリーターミナル、利尻島沓形港フェリーターミナル、利尻島鴛泊港フェリーターミナルの各施設にそれぞれ掲示しております。
※来島時のフェリー乗船、体験メニュー参加、宿泊時に二次元バーコードが読み込めない等の不具合が生じた場合は、香深港フェリーターミナル内キャンペーン事務局までお越し下さい。
※キャンベーンアンケートのURLが届きますので、必要項目を入力し送信してください。
※アンケート回答後、引換券の出力に必要な8桁の数字がご登録のあるメールアドレス宛に送信されます。
※コンプリートに必要なスタンプはMypageよりご確認いただけます。
※引換券の発券は、乗船30分前までにお済ませください。
※フェリー運賃の改定があった場合でも、キャンペーン期間中の復路は無料となります。但しキャンペーンにお申し込み頂いたお客様のみ対象となります。

アクセス

お問い合わせ

礼文島観光協会

「礼文島ウエルカム&バックキャンペーン2022」についてのお問合せは
TEL 0163-86-2655
受付時間 8:00~17:00
※窓口や電話が混み合っている場合、お待たせすることがございます。予めご了承ください。

TOP